ナウティスニュース

AIで治療薬候補を高速予測“コロナ感染抑制物質も”九州大など | NHKニュース

 2021/09/27  引用元:NHKニュース  続きを読む
>>NHKニュースの他のニュースを見る
2021/09/27、『NHKニュース』が報じたこのニュースに28件のコメントが寄せられています(2022/09/27 20:33現在)。
記事公開から1年以上経過していますが最新のコメントは2021年9月29日に寄せられています。 また、「コロナ」「高速」の企業・マーケット情報などについて言及しているコメントがあります。だいぶ時間が経ったこのニュースに12カ月前にコメントが付けられている状況です。

あなたはこのニュースについてどう思いますか? 関連する最近のニュースを知りたい場合は 「コロナ感染抑制物質」 「AI」 「高速予測」 で検索可能です。

一緒につぶやかれている企業・マーケット情報

コロナ63 高速63
いま話題の企業・マーケット情報

みんなの反応・コメント   28件

おすすめ順 | 新着順
超ニュース報道局【時事ニュースとネットの反応】 2021年9月27日 3:56
🔍 / 厳選 📝膨大な数の化学物質の中からAI=人工知能を使って病気の治療薬を高速で見つけ出す新たな方法を開発したと九州大学などのグル…
宮島正 2021年9月28日 19:33
コロナワクチンで300人失明!?緑内障は大丈夫?とよく聞かれるのでデータと対策をお話ししました。ワクチン推進でも反対でもないです。 だから緑内障治療薬のエトキシゾラミドか?
A.Wada 2021年9月27日 4:11
”病気の原因となるたんぱく質とそのたんぱく質の働きを抑える化学物質の組み合わせを250万通り以上AIに学習させることで、AIが治療薬の候補を高速で予測できるシステムを開発” 2021年9月27日 3時44分
misshiki_bkmk 2021年9月27日 17:28
事例“病気の原因となるたんぱく質とそのたんぱく質の働きを抑える化学物質の組み合わせを250万通り以上AIに学習させることで、AIが治療薬の候補を高速で予測できるシステムを開発” / “
shun 2021年9月27日 5:44
>現在、治療薬の候補を探す際には多くの化学物質の中から一つ一つ実験で調べる方法が主流ですが、時間や手間がかかる。病気の原因となる蛋白質とその蛋白質の働きを抑える化学物質の組み合わせを250万通り以上AIに学習させ、治療薬の候補を高速で予測できるシステムを開発した
富士見坂 2021年9月28日 0:01
読解力でAIに勝とうとしてる国立情報学研究所の新井教授はこれをどう思うのか >1分間におよそ6000種類の化学物質を調べることができる AIは人より1万倍速く治療薬の候補を探すことができる。がんなどほかの病気にも使える より速く簡単に薬の開発ができるようになると期待
R_isaR 2021年9月27日 6:52
膨大な数の化学物質の中からAI使って病気の治療薬を高速で見つけ出す新たな方法を開発。九州大学などのグループが発表。このAIを使って新型コロナウイルスの感染を抑える物質も見つけ出すことができたとしている。
小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) 2021年9月27日 22:18
おっ 中山主幹教授 「理論的には1万倍ぐらい速く」 「全ての疾患に使える、ある意味、万能なAIシステム」 「簡単に薬ができる時代がくることを私たちは期待してる」
2021年9月27日 7:27
グループが、このAIに新型コロナウイルスの治療に使える薬を探させたところ、過去に緑内障などの治療薬として使われていた薬が候補として挙がり、培養細胞を使った実験で新型コロナの感染を抑える効果が確認できたということです。
NHK科学文化部 2021年9月27日 10:07
膨大な数の化学物質の中からAI=人工知能を使って病気の治療薬を高速で見つけ出す新たな方法を開発したと九州大学などのグループが発表しました。グループでは、このAIを使って新型コロナウイルスの感染を抑える物質も見つけ出すことができたとしています。
九州大学|KyushuUniv|非公式 2021年9月27日 4:41
「病気の原因となるたんぱく質とそのたんぱく質の働きを抑える化学物質の組み合わせを250万通り以上AIに学習させることで、AIが治療薬の候補を高速で予測」
bokura 2021年9月27日 7:30
AIで治療薬候補を高速予測“コロナ 感染抑制物質も”九州大など
どすえそーだ 2021年9月27日 11:58
1分間に6000種類の化学物質を調べることができるという。これまでは一つずつを手作業で実験していのに、これは「ものすごい」発明なのではないか。治療薬はもちろん、他にもいろいろ使えそう。企業や政府に独占されませんよう期待します。
おかゆ定食⦅緑内障アカウント⦆ 2021年9月27日 6:51
>過去に緑内障などの治療薬として使われていた薬が候補として挙がり、培養細胞を使った実験で新型コロナの感染を抑える効果が確認できた
AIニュース情報局 2021年9月28日 7:39
"AIは人より1万倍速く治療薬の候補を探すことができる。がんなどほかの病気にも使えるので、より速く、簡単に薬の開発ができるようになると期待している"
SDGsのヒント 2021年9月29日 9:02
AIのニーズがあるからといって、それだけでは、顧客がほかでもないそのプロダクト/サービスを選ぶ理由を正確に定義するには足りない。
吉之助Works?守屋吉之助?Healing artist 2021年9月27日 5:39
※これは、とても興味深い話題ですね。こういった探索にはAI活用により、高い効果が期待されますね^^
NEWS JAPAN C 2021年9月27日 3:50
膨大な数の化学物質の中からAI=人工知能を使って病気の治療薬を高速で見つけ出す新たな方
Hjul(ゆーる) 2021年9月27日 8:21
九州大学生体防御医学研究所中山先生たちのグループ>>
松原 守 2021年9月27日 6:50
中山先生のチーム 1分間に6000チェックできるようだ
K 2021年9月27日 6:37
“病気の原因となるたんぱく質とそのたんぱく質の働きを抑える化学物質の組み合わせ” まさに鬼と鬼殺隊じゃないか!と朝から鬼滅な週末明け状態

全てのコメントを読む

関連キーワード

コロナ感染抑制物質   AI   高速予測  

おすすめ情報

話題の最新ニュースをチェック