ナウティスニュース

家族を失ったあの日々 ぼくは6歳だった | NHK | WEB特集

 2022/05/24  引用元:NHKニュース  続きを読む
>>NHKニュースの他のニュースを見る
2022/05/24、『NHKニュース』が報じたこのニュースに39件のコメントが寄せられ話題になっています(2022/09/27 20:05現在)。
記事公開から4カ月以上経過していますが最新のコメントは2022年8月6日に寄せられています。 また、「いつも」の企業・マーケット情報などについて言及しているコメントがあります。一定の時間が経ったこのニュースに1カ月前にコメントが付けられている状況です。

あなたはこのニュースについてどう思いますか? 関連する最近のニュースを知りたい場合は 「ぼく」 「日々」 「家族」 で検索可能です。

一緒につぶやかれている企業・マーケット情報

いつも1
いま話題の企業・マーケット情報

みんなの反応・コメント   39件

おすすめ順 | 新着順
NHK広島 5月30日 18:24
被爆者の体験を次の世代に伝えることが課題となるなか、新たに「被爆体験証言者」として活動を始めた男性がいます。 原爆によって家族を奪われたつらい体験を、中学生に語りました。 特集動画👇 特集記事👇
川﨑篤子 JCPサポーター 5月26日 21:39
"内藤愼吾さん 「未明に、異常なうめき声が聞こえて、母は息を引き取りました。私はどうすることもできずただただ母の体にすがりつき、泣くだけでした。このとき私は中学3年生。天涯孤独の身になってしまった」" 😖💨
Yamanoちつてと 5月25日 11:23
家族を失ったあの日々ぼくは6歳だった NHK WEB特集 言葉に出すのはあまりにもつらかった 被爆者でもある職場の先輩から証言活動に誘われても断った 被爆者の高齢化が進み体験を語れる人が減っているという報道を目にし… 😭 悲惨さを味わった日本/世界 戦争はまだ続く…
千葉のNHK/ちばを愛するあなたのメディア 5月24日 20:38
全身やけどの父の手はずるむけになっていて、つなぐことができなかった。 母親は鬼のような形相で弟と妹を探した。 「残された人生のなかで勇気を出して語ろうと思いました」 今だからこそ伝えなければ。6歳のとき目の前で家族を亡くした男性は、語り始めました。
ツバメ 5月26日 8:51
この件についてアメリカ人と議論したことがあるが、彼らは本気で「原爆の投下で戦争を長引かせずに済んだ、正義の措置である」と思っている。 そういう教育になってるんだろう。 こういった内情の真実は知らされずに。
NHK沖縄さぁたぁちゃん 8月6日 14:50
【きょうは #広島原爆の日】 家族を失ったあの日々 ぼくは6歳だった WEB特集 核兵器のない 平和な世界の実現に向けて 社会を動かすことができるのは 若い皆さんの1人1人の力です
高谷祐介 5月27日 0:41
こちらの記事。 戦争体験はたくさん耳にしたことはあったけど、文章にウクライナの件が少し入るだけで、よりリアルになり、より胸が苦しくなりました。
けのえたほっちぇ 5月28日 20:39
辛い体験を思い出し、言葉にすることは、その体験をもう一度体験し直すわけで、本当に辛いだろうなと思う。 それでも語ろうとしてくださる方がいることに感謝し、耳を傾けて、人間が同じ過ちを繰り返さないよう肝に銘じたい。
NHKニュース 5月25日 8:19
男性は7人家族でした。 しかし6歳のとき、父親と4人のきょうだいが亡くなりました。 その後母親も亡くなり、中学3年生で天涯孤独の身になりました。 つらい記憶と向き合った男性が、いま語る言葉とは。
海熊 5月28日 17:11
プーチンに読ませたい。 簡単に核兵器を使うなどと言葉にするな。
NHK広島 8月6日 16:20
家族を失ったあの日々 ぼくは6歳だった WEB特集 核兵器のない 平和な世界の実現に向けて 社会を動かすことができるのは 若い皆さんの1人1人の力です
すずきしんいち 5月24日 20:07
戦争を 終わらせるためにと 核兵器は 人びとの頭上で使われたのだ その非人道性、凄惨な実相を 私たち、 そして世界は知るべきだ
ジャック・ザ・多摩セン! 5月24日 19:43
「ふわーっと中に入ったのを覚えています。全く運がよかったんよね。かにを捕まえようとしていなかったら私も一緒に黒焦げになっていたと思う」
マホうさぎ(RDB:猫子守) 5月25日 10:58
生きのびても追いかけてくる死、 『夕凪の街』を思いだした 語れる人は貴重になったけれど、増やしたらいけない
野外活動インストラクター 5月26日 0:04
親になった自分が感じる戦争体験の話は いつもと感覚が違って感じている。 子供を心配する親の気が今はわかる。
昭和生まれの独り言 5月26日 20:30
戦争になれば、理不尽にも子供らも犠牲になる。 被害者数などの人数で括ると見えなくなってしまうものも、ひとりの名前のある人のストーリーを通して見ると鮮明に感じられる何かがある。
B.ドラマー 5月24日 16:24
ありがとうございます。 広島だけで共有せず、旅行できる方がいらっしゃるならばぜひ全国、旅海外で。そういう予算は国によってばっちりあるはず。 ホロコースト被害者の様に。
NHKニュース 5月24日 16:10
「今だからこそ伝えなければ」 6歳のときに目の前で家族を亡くした男性。 両親や4人のきょうだいと過ごした日々や、あの日の出来事を語り始めました。
遊佐ものみ 5月25日 11:23
核武装を平気で口にする方々は、こういった体験をまず聞くべきだと思います。
ひよこちやん365?️‍? NO WAR 5月24日 20:03
広島で 被爆者と してください。
idea_CMS 5月28日 0:36
残された者の辛さ。自分の家族と重ねて考えると心臓がギュッと狭くなる。1人残された子どもの気持ち。子どもを残して死んでいった父、母の気持ち。

全てのコメントを読む

関連キーワード

ぼく   日々   家族  

おすすめ情報

話題の最新ニュースをチェック